青汁は飲みやすいのか?

CMなどでは青汁は飲みやすいと言っているが・・・

「青汁って本当に飲みやすいのか」
これって誰もが気になることだと思います。ましてや昔青汁を飲んだことがある方ならば、その味は・・・だったと思います。

 

ところが、近年はその味にも大幅な改良点を加えて、非常に飲みやすいように工夫されています。
ですから、CMや雑誌などを見てもわかるように、非常に飲みやすいと答える方が非常に多くいます。
子供も美味しく飲めたと言っているところもありますしね。
健康のために毎日飲むものですから、美味しくないようでは続けるのは難しいですし、苦痛でもありますからね。

 

ですが、私は本音で書かせていただきたいと思います。
そもそも、いくらい品質改良を加えても、実際には美味しくはありません。
特に、ケールはかなり癖がありますので、昔に比べればかなりましにはなっても、美味しいといえるものではありません。
周りで飲まれている方でも、ケールは無理って言う方もおられます。
もちろんケール以外でも、大麦若葉なども草独特のニオイと味なので、どうしても無理だと言う方もいます。
つまり、CMや雑誌で書かれているアンケート調査はかなり疑問を持ちます。

 

青汁は野菜になりますので、健康的にいいことは間違いないと思います。
思いますが、ものすごく飲みやすくて美味しいということはないと思います。

 

広告なので不味いと書いたり、美味しくないと言ってしまうと、商品が売れなくなるのである程度は仕方がないとは思います。
商品が売れないと会社がつぶれてしまいますしね。

 

ですから、健康にいいからといって、必ずしも青汁がいいとは言えないんです。
飲めないと意味がありませんし、苦痛では続けることは難しいですし。
私の場合、大麦若葉は何とも感じませんでしたので、毎日大麦若葉だけが入っている青汁を飲んでいます。
冷たくするとかなり飲みやすいくなります。

 

また、健康のためにどうしても取りたい!
っと思われる方は、料理などに利用すると美味しくいただけます。
私はパウンドケーキに利用したのですが、ほぼ青汁の味はしませんでしたし、普通に美味しかったです。
子供からの評判もよかったですから。

 

最後にもう一度書かせていただきますが、青汁は健康に良いと思います。
ですが、CMなどの広告で書かれているような「美味しい」とか「飲みやすい」というのは、信憑性から見ると怪しいです。
ただし、飲めないほど不味いということはありませんので、健康を考えるとおすすめです。
あとは、ケールが苦手とか大麦若葉が苦手とかの問題になってきますので、まずは両方試してみることをおすすめします。