青汁の安全性

青汁を安全に飲むために

青汁が健康にいいことは皆さんご存知だと思います。今は健康ブームでもありますしね。
ですが、毎日飲むものですから、原材料(青汁の基となる原材料「ケールや大麦若葉」」)のことを考える必要があると思います。
家族で飲まれる場合は特に気にする必要があるポイントだと思います。

 

そのポイントですが、それは青汁が有機栽培で作られているかどうかです。添加物に関しては、販売されている青汁には含まれていないと思います。たぶん・・・。
話を戻しますが、毎日健康のために飲むのですから、できる限り有機栽培、または無農薬で作られているものが最も好ましいと言えます。
ですから、購入の際はパッケージをよく確認して、無農薬・有機栽培と書かれているものを選んでください。
結構大きく書かれていますので、書かれていないものは無農薬・有機栽培でない可能性が高いです。

 

私自身は以前は何も考えておらず、「安ければいい」という考えでしたので、当時飲んでいた青汁は、無農薬でもないですし、有機栽培で作られたものでもありませんでした。しかも、国産ではなかったですから・・・。
ただ、スーパーなどで販売されている野菜や果物は、無農薬ではありませんし、有機栽培でもありません。
もちろん、少し高いものを買えば、無農薬などを手にすることはできます。が、毎日高価な野菜を買うのは家計を圧迫しますから、現実的ではありません。
ですから、普段から私たちはある程度の農薬を口にしていますので、無農薬・有機栽培にそこまでこだわる必要は・・・あまりないのかもしれません。

 

ですが、青汁の値段はそれほど高いものではなく、数百円ほど上乗せすれば、無農薬・有機栽培のものを買うことができます。
農薬などはできる限り体内に取り組みたくないものですから、できれば青汁は無農薬などのものを選ぶ方が、安心・安全だと思います。

 

毎日元気に過ごすためにも、信頼のできる青汁で健康生活を始めてみませんか!